自動車の下取りはかなり損します

自動車を買う場合、今乗ってる自動車車を売る方が大半だと思います。

 

ここで気を付けたいのが「下取り」です。

 

新しく車を購入する場合は例え1万円でも安く購入しようとあの手この手で値引きを交渉しませんか?
他社の見積りや同じグレードの競合車と比較させたり、同じメーカーの車でも販売会社の系列が違えば見積りで競合させることもできます。
ナビなどのオプションを付けることでより多くの値引きが期待できますし、最後まで粘り強く値引き交渉する方も多いと思います。
でも今乗ってる自動車を売るのは何も考えずに下取りしてもらう方もまた多いのも事実。

 

下取りというのは次に買う車の販売会社で今のってる車の査定価格を出してもらい、その額を購入費に充てるというものです。
下取りの場合は販売会社のマニュアルなどで画一的に買取り価格が決められることが多いです。
しかも下取り価格は安い。

 

 

下取りは新しい車を買う事とセットになるので、値引き額が多くなるような錯覚がありますが実際には販売会社の言い値になって損をすることが多いです。
販売店によっては下取車手続代行費用や下取査定料の名目で下取り額からさらに手数料が引かれることもあります。

 

自動車を売るなら「下取り」より「買取り」の方が絶対お得です!
どれくらい得かというと、場合によっては下取りと買取りで50万円の差がつくこともあるんです!

 

自動車を安く買うために複数のディーラーを回って競争させるように、自動車を売るためにまずは一括見積りをインターネットで取りましょう。
複数の買取業者を競合させて自動車を売るのが賢い売り方ですが、何件も買取業者を回って交渉するのは時間のムダです。
車の買取り業者にとって一般ユーザーからの買取りは「中古車を安く仕入れるチャンス」なので、どこの会社も力を入れています。
仮にあなたが近所の車買取業者へ愛車を持ち込んだとしましょう。
さて、どうなるか・・・・。
良心的な業者なら買取りの仕組みを説明してくれたり、愛車の買取価格などを提示してくれるかも知れません。
でもひどい業者になると、あなたがその業者と契約するまで家に帰してくれません。
大げさに思うかも知れませんが、大手の買取業者で実際によくある話です。
しかも買取り価格も後で他の業者の査定を聞くとびっくりするような安い価格を提示されていたりもします。
大手の業者ですらこんな感じなので、実店舗への持ち込みは危険だと認識しておいて下さい。
一括無料査定なら、一度にたくさんの業者に査定を依頼できるので家に居ながら買取業者の比較が簡単にできます!

無料一括査定のメリット

高く売れる
下取りと比べると平均10万円以上、場合によっては50万円高く売れることもあります。
高く売るためには当然ですが、より多くの見積りを集める必要があります。
一括見積サービス自体も複数あるので、複数の一括見積サービスから見積り依頼をすることでより多くの見積りを集めることができます。
入力も簡単なので、このサイトでオススメの3つの一括見積りに申し込んでも5分程度で全ての入力が完了します。

 

簡単に比較できる
愛車の情報やお名前・連絡先を入力するだけで複数の車買取業者に一括見積できます。
簡単すぎて拍子抜けするくらい簡単なので、余裕のある方は複数の一括見積を同時に利用するとよいでしょう。

 

無料で出張査定
見積りの後で気になった買取業者に依頼すると無料で自宅や勤務先に査定に来てくれます。あちこちの買取業者を回らなくていいので便利です。
より有利な条件で自動車を売るにはここでも複数の業者への出張査定を申込ましょう。
一度に複数の業者に出張査定してもらうというやり方もありますが、1社ずつ行う場合でも「複数の業者で比較している」という事は
全ての業者に伝えるようにしましょう。

 

完全無料
一括査定、出張査定、その他成約までの手数料など一切かかりません。完全無料であなたの愛車を高く売れます。

 

自動車がいくらで売れるかは業者や時期によっても変わります。
買取業者だけで比較しても数千円〜10万円以上差が出ることもあります。
一括査定を上手に活用して賢く自動車を売る方法はいかがでしょうか?

 

さらに高く自動車を売るポイント

自動車を売るなら一括査定がいいというのはご理解いただけたと思います。
ここではさらに高く自動車を売るポイントをご紹介しています。

 

一括査定サービスを複数使う

車買取大手の『アップル』や『ラビット』ですら全ての一括査定サービスに登録されてるわけではありません。
登録がなかった車買取業者が実は一番高く買ってくれる業者だったとしたら・・・・。

 

また、車買取業者も大手になればライバルの動向は把握しているようです。
一つの一括査定サービスだけではライバルの査定価格を考慮してできるだけ安く買い取ろうと考えるもの。
まずは複数の一括査定サービスを使って10社以上の見積りを集めることから始めましょう。

 

査定前の準備

査定額に意外に差が出るのが掃除です。
自動車を売る前には一度掃除しておくことをオススメします。
優先的にキレイにしたいのは外観よりもむしろ車内です。
荷物は全て出して、アクセサリーやドリンクホルダーなどもはずします。
純正のフロアマットはキレイに洗い、シール類はなるべく剥がしておきます。

 

次にオプション装備を把握しておきましょう。
わざわざ査定前に取り外す必要はありませんが、オプション単体で高く売れるものは査定の際にオプションの有無で価格がいくら変わるか確認しておきましょう。
特にメーカー純正品のオプションは査定金額にプラスになることが多いので現車査定の際にアピールできます。

 

現車査定も複数で競合させる

一括査定サービスでの見積りはあくまで仮の見積りです。
最後に実際に買取業者に来てもらって査定をする現車査定で初めて買取額が確定します。
ここで注意しないといけないのは一番高く見積りをだした買取業者だけで済まさないことです。
できれば2、3社に出張査定を依頼してここでも競合をさせましょう。
あなたが伝えるべきことは「複数の買取業者に現車査定も来てもらっている」「一番高く買ってくれる業者に売るつもり」の2つです。
それぞれの買取業者に対して特に価格の交渉とかは不要です。

 

より高く売りたい場合は数社同時に来てもらいましょう。
あなたは気にする必要はありません、この業界ではよくあることですから。
数社同時の現車査定なら、お互い牽制し合ってマイナス査定を出しづらくなるので結果的に査定額は高くなります。
ライバルがいることがはっきり分かるので後日査定額を変更したりといったトラブルも避けられます。

 

車買取業者はとかく買取りを急かせる傾向にあります。
新しい車の納車日がまだ先の場合は、手放す自動車の引き渡し日を遅らせる交渉もこの場でやっておきましょう。

 

一括査定で高めの見積りを出しておいて、いざ現車査定ではマイナス査定を連発して見積り額を下げる業者も実際にあるようです。
また車の引き渡し後に入金がある場合、傷が見つかったとか事故の形跡があったとか言われて査定額を変更されるケースもあります。
このようなトラブルを避けるためにも買取業者の支払日を事前に確認しておきましょう!

オススメの一括査定サービス

ここではオススメの一括見積サービスをご紹介していきます。

スバット車買取比較

マザーズ上場会社が運営する一括査定サービスで査定額に満足した方がなんと6割以上。
入力項目が少ないので一括査定が1分もかかりません。
150社以上の中から最大10社から見積りがとれます。

 

かんたん車査定ガイド

テレビやラジオCMでお馴染みの東証1部上場会社が運営する人気急上昇中の一括査定サービスです。
こちらも入力項目は少ないので1分もかかりません。
50社の中から最大10社へ見積り依頼ができます。

 

カーセンサー.net

リクルートが運営する中古車査定サービスです。
最大30社へ見積り依頼ができ、なんと事故車でも見積り依頼ができます。
査定前に知っておきたい情報満載でレースクイーン図鑑なんていうのもありますので探してみてください。

 

一括査定送信後のこと

一括査定を申し込むと初めての方は大抵びっくりされると思います。
申し込む時間帯にもよりますが、買取り業者が営業中の時間であれば、査定の回答をした業者から電話がかかってきます。
ここから車買取業者同士の競争が始まります。
一番最初に電話した方が買取り業者としては有利だと考えているからです。
他の業者と交渉をしていない状態であれば相場や一般的な条件がわかりにくいので買取業者のペースで交渉が進めやすくなるからです。

更新履歴